スキルポイントの上手な活用法


[スキルを上げてさまざまな特技を修得!]


装備と職業

スキルは大きく分けて、装備品スキル≠ニ職業固有スキル≠フ2つに分類できる。
装備品スキルは、その装備を身に付ける職業になれば修得可能になる。
例:剣を装備する事で修得できるスキル「ドラゴン斬り」など。
職業固有スキルは、その職業の時のみ修得可能になる。
例:戦士固有のスキル「ゆうかん」


特技やスキル効果はスキルポイントを振り分けて修得する

スキルポイントは、身に付けているどのスキルにも自由に振り分ける事ができる。
コマンドを使うものが特技、特定の効果を発揮するものがスキルとなる。


スキルポイントはレベルアップ時に獲得できる

スキルポイントはレベルアップすると獲得できる。
何ポイント獲得できるかはレベルによって変わる。
また、レベルが上がる度に獲得できる訳ではないので、割り振る時にはよく考えて振り分けよう。



[転職も上手く活用!]


転職してスキルポイントを効率よく獲得

1つの職業で獲得あげられるレベルは99が限界で、獲得できるスキルポイントも限られてくる。
未使用のスキルポイントは、転職しても持ち越される。
転職すればレベルは1からスタートするので、少ない経験値でポイントを多く稼ぐ事ができる。


上げたいスキルに合わせて転職

固有スキルに合わせて育てるスキルを決めるのもいいが、武器スキルで転職する職業を選ぶのも
一つの手。
同じ武器を使用できる他の職業に転職すれば、覚えたスキル効果や特技をそのまま使う事ができる。


<前に戻る>

Copyright © 2005-2009 ベッケン温泉 All Rights Reserved.